ブログ
ホームブログ

2019.08.23

たまにカンナで木を削ると楽しい。

珍しく木工の話を少し、、。 いま製作中の特注の低い座椅子、その脚先は畳ずりのような形をしていて、床との接地面積を増やしつつ移動させやすいように削り出しました。 久しぶりにカンナでシュッシュッと木を削ったわけです。 彫刻ではよく「プラスする人」「マイナスする人」のような言い方をします。 一概には言えませんが、セラミックや鉄の造形作家はプラス … 続きはこちら


2019.08.18

風に涼しさを感じるようになりました。

お盆も終わって、日暮れからの風に涼しさを感じるようになりました。 京都で学生生活を送っていた頃は、五山の送り火が終わると急に涼しくなって、やれやれと夏バテ気味の身体がホッとしていたのを思い出します。 小学生の頃は永遠に続くような気がしてた8月も、大人になればあっという間に過ぎていきます。 夏休み明けに1月ぶりに会う同級生との再会はぎこちな … 続きはこちら


2019.08.11

蓄積した時間を感じます。

リノリウムを家具の仕上げ材に使いたいなと思い、メーカーを調べて問い合わせをして取り扱いするようになって約2年が経ち、少しずつですが使う機会が増えてきました。 初めはリノリウムという素材の知名度が低かったのと、「メリットは?」と聞かれてもコストも耐久性など、自然素材なのと風合い以外のほとんどがメラミンに劣っているので、提案してもなかなか採用 … 続きはこちら


2019.08.04

基本のオーダー製作

先日、隣町の御宅に据付のデスクを納品、取り付けしました。 凝ったことはせずシンプルなデザインで寸法通りに作ったデスク、左側は小上がりになっていて床下の引き出しが出てくるので、脚があると具合が悪くなるので大きめの棚受けで支持しています。 このデスクを製作していて思ったのですが、 これはオーダー家具屋としてはすごく基礎中の基礎のような仕事だな … 続きはこちら


2019.07.28

意味のあるもの、ないもの。

木を製材して、加工して、家具を作る。 たまに家具以外のものも作る。 それは仕上げの建材のようなものだったり、階段の手すりだったりします。 こっちの需要も多いです。 他にもオブジェのようなプラダクトやパーツのようなものも作ります。 おおよそ家具とは近くない、でも遠すぎもしないこれらのものは、製作するときに脳みそのいつもと違う部分を使っている … 続きはこちら