ブログ
ホームブログ

2018.04.21

『編んで作る』

先日、作っていたトータスチェアを座面のペーパーコードを編んでくれるラタン職人さんのところに持って行きました。 自分で編んでいる家具屋も多いですが、仕事を回すってことは大切だと教えられたのもあって、僕は編んでもらってます。 人の工房を覗くのは楽しいですし、わざわざ行くのも悪くない。 なんせ2年ぶりに作ったトータスチェアで、マジカルファニチャ … 続きはこちら


2018.04.18

ウチの椅子

すごく久しぶりにオリジナルの椅子『トータスチェア』を2脚作りました。 どのくらい久しぶりかと言うと、、、、、約2年振り。 日本でしっかりした材料を使って、手を抜かず真面目に椅子を作ると、安くても5万円以上はするのが椅子です。 僕もみたいな超小規模な家具屋から中規模家具屋の椅子を見渡しても、だいたい同じような価格帯です。 椅子は家具の中でも … 続きはこちら


2018.04.15

赤い脚と緑の脚

マジカルファニチャーでおすすめしている色のある家具。 理由は僕が私物で使っているデンマークのスクール家具のデスクは赤い脚に合板の天板という組み合わせ、それの影響が強いです。 その塗装の剥げた赤い鉄脚の佇まいが好きで、独立したら色のある家具を作りたいと思っていました。 北欧を旅行しているとアンティーク屋で青や赤や黄色などの家具を見かけること … 続きはこちら


2018.04.11

鮮やかな色彩の座面

マジカルファニチャーがある阪急電車の高架下。 高架下は長屋のような感じで、いろんな仕事をしている人が高架というひとつの屋根の下で日々仕事をしています。 昨年の暮れに同じ高架下の近所にできた傘屋さん『コシラエル』さんからの依頼で、傘に使う布を張ったスツールを製作しました。 コシラエルらしい鮮やかな色彩の座面が爽やかで、スツールがいつもより晴 … 続きはこちら


2018.03.29

『灘高架下OPEN FES』

すっかり久しぶりに暑いと感じるくらい暖かくなって、身体もほぐれて桜が咲いて、いい季節になりました。 王子公園の桜もまさに今が満開。 朝、店に行くまで遠回りして王子公園を散歩して桜を楽しんでいます。 さて、半年に一度のペースで開催しています、灘高架下のアトリエを一斉公開するイベント『灘高架下OPEN FES』が4月8日に開催されます。 ht … 続きはこちら