ブログ
ホームブログ焼印を見ると
2022.08.31

焼印を見ると


暑い暑い夏もあと少し、暑いのは苦手だし夏が好きというわけではないので涼しくなるのは大歓迎なんですが、夏の終わりの物寂しさというのはなんなんだろうかと思います、そういう歌も多い。
小学生の頃は溜め込んだ宿題をこなすのに必死だったし、夏休みに飽きてきた頃なのでそんなことはなかったのに、大人特有の感情なんでしょう。
やばい、仕事がなくなりそう、と4月はヒヤヒヤしていたのですが、おかげさまで忙しく過ごすことができてホッとしています。
そういえばこの「忙しくてホッとする」のは勤めていた頃にはなかった感情です、夏の終わりの感情とか忙しくて安心するとか、歳を重ねても新しい感情というのは生まれるんだなとふと思いました。

話は変わりますが、マジカルファニチャーの家具には焼印を押していて、製造年月日を記しています。
マジカルファニチャーも9年目になって、リピートで注文いただけたりメンテナンスだったりで昔に作った家具に再開することがたまにあります。
そこで焼印を見ると「5年前に作ったやつか」なんて思って当時に思いを馳せます。
あまり思い出は取っておかないタイプですが、こういう瞬間の感情は嫌いではないですね。

さて、来たる9月は忙しくなりそうです。
いい新年を迎えるためには9月からの動きが大切。
これは家具屋を始めてから覚えた感情です、いくつになっても成長できるって楽しいですね。