ブログ
ホームブログいい裏山
2021.03.15

いい裏山


ここ最近は神戸を車で移動することが増えました。
左右(東西)ではなくて上下(南北)にです。
六甲山上の案件のドア製作をしているのと、六甲アイランド(人工島)にあるゴミ処理場に行っているからです。

昨日はその六甲山上の建物にドアを吊り込んでいたのですが、用意していた金具にちょっと不備があって、海辺のホームセンターまで買いに走りました。
標高700mから海抜0mまで車で25分、神戸って街と海と山が近いよね、というのを久しぶりに実感しました。
昨日は天気も良かったので六甲山はハイカーの人やトレイルランニングをしている人が現場のそばをたくさん行き交ってましたね。
僕もロードバイクにはまっていた頃はよく六甲山ヒルクライムをしてました。
街に住みながら気軽に山登りができる、六甲山は本当にいい裏山だなと思います。

海の方ではひとり乗りのヨットもよく見ますし、それもいい。
僕はマリンスポーツはダメなんですけどね。
僕にとっての神戸の海辺の景色は人工島と神戸製鋼です。
整備された街並みの外れには倉庫が並んでいて、世界各地から来たコンテナが積まれて、それを運ぶトラックが走っている。
神戸製鋼の馬鹿でかい敷地は鉄分が錆びたような色でうっすらと覆われていて、炉のあるところからはいつも煙突から水蒸気が上がっている。
敷地の端ではラグビーの練習もしてる。
そんな綺麗な景色では決してないけど、作ったり運んだり、人のエネルギーが感じれて僕は好きですね。