ブログ
ホームブログ今年の冬は寒さが厳しい。
2021.01.17

今年の冬は寒さが厳しい。


今年の冬は寒さが厳しい。

昨年の秋頃に天気予報で「次の冬は寒くなるかも」と言っていましたが、その通りになりました。
比較的温暖な神戸の南側でも最高気温が1度とかで、夜になると氷点下。
神戸は雪が積もることはないですが、六甲山の上の方は白くなります。
今週は10度越えの暖かい日が続きました、また寒くなる。
まぁ、そんな暖かい寒いを繰り返して春に向かうので季節が巡っているということだと思います。

寒いと困るのがボンドの問題です。
マジカルファニチャーで使っているボンドはアメリカのタイトボンドという木工用の接着剤で、接着強度が強くて乾燥時間も短い、防水で乾くと硬くなるので研磨できる、などなど、総合的に優れているので使っています。
でも難点は寒すぎると使えないということです。
表記では「可使温度8度以上」と書かれていて、実際は6度くらいの気温であれば大丈夫です。
このボンドを使い始めた頃、寒波が到来中の夜に額縁を接着して帰宅して、翌日クランプ外したらバラバラと全くくっついていなかったことがありました。
それ以来、ボンドを使うときの温度には気をつけていて、冬は日中の接着、特別寒い日はショールームで接着などしてしのいでいます。

そんなこんなで、冬はいろいろと不便なことが多い。
身体も縮こまって硬くなるし、乾燥してるからちょっと擦っただけで出血してしまうのも辛い。
来週は大寒で、2月になれば節分があって立春です。
梅が咲き始めます。

春が待ち遠しい今日この頃、体調に気をつけて乗り切りましょう。

ps.
引き続き緊急事態宣言キャンペーンをしています。
家具が15%オフです。