ブログ
ホームブログアメリカンブラックチェリー
2021.01.25

アメリカンブラックチェリー


ここ2週間ほど、マジカルファニチャーでは珍しくアメリカンブラックチェリーの木を使って家具を製作しています。
普段使っている木はオークがほとんどで、工場の中はオークの端材だらけです。
たまにウォルナットやメープルなんかも触りますが、1年に一回あるかないかという頻度。
アメリカンブラックチェリーを買ったのは独立してから2回目?くらいです。
コストがオークの倍ほどするので、なかなか提案する場面がないし、提案しても採用に至らないことがほとんどです。
いわゆる高級材、よほどの理由がないと使わない木です。

で、今回はそのよほどの理由があって使っているわけですが、何年かぶりに削ったアメリカンブラックチェリーはいい感じです。
オークほど硬くないので軽く削れて気持ちいい。
削って現れる木目も綺麗です、ちょこっとある黒い筋(ガムポケット)の雰囲気もいい。
家具屋でブラックチェリーの家具を見ることはほとんどないし、あっても高いけど、少しは生活の中にあるのもいいよな、と加工をして思いましたね。
端材でフラミンゴスツールを作ろうかな。
そんなこんなを考えながら 1200mm × 2200mm × 30mm の天板を作りました。
オークより軽いとはいえ、この大きさだと重い。
納品には気合が必要ですが、かっこいいテーブルになると思うと頑張れる、と思う。

ショールームに展示している家具も、特注家具で載せている家具も、ほぼオーク材で作っているものばかりですが、他の樹種でも作れますので聞いてください。

ps.
引き続き緊急事態宣言キャンペーンをしています。
家具が15%オフです。