ブログ
2020.12.21

足腰


クリスマスソングがラジオから流れてきて、街は例年よりは控えめなイルミネーションとコンビニのお正月商品の予約のチラシなど年末感も最盛期で、いろいろあったような、何もなかったような2020年もあと少し、来週末は2021年です。

この1年で僕ら家具製造業も変化を強いられました。
従来の商いの方法が取れなくなって、このままではいかんとなったわけです。
コロナの時代に合わせた業態が夏くらいからよく見るようになり、なるほどと感心すること事例を見ることも増えました。
生きていると思わぬものに引っかかり膝をつくことがあるものです、それを挫折なんて言うわけですが、そこから立ち上がる足腰が大切だなと改めて思う1年になりました。
中学生になり部活を始めたての頃は、とにかく走り込み、体つくり、です。
しんどいし、楽しくない、でもその時間が支えてくれる試合中があるとなん年後かに気づくわけです。

いまのマジカルファニチャーの場合だと、店があってよかった、ホームページがあってよかった、昨年思い切って展示会に出ていてよかった。
そんなことを緊急事態宣言中に思ったことを覚えています。
で、いろいろなご縁に支えてもらった1年だったなと今は思います。

まだ年内納品の作り物が残っているので、大晦日まで頑張ります。

来年はマスクなしで握手ができるようになるといいですね。