ブログ
ホームブログ「韓国にはこういう家具はない。いいアイデアだ。」
2020.06.02

「韓国にはこういう家具はない。いいアイデアだ。」

大きな食器棚を作りました。

幅180cm、高さ210cmあります。

作っていて仮組みした時に目の前に壁のように立ち上がった姿は迫力がありました。

 

マジカルファニチャーのショールームに展示しているオリジナルの食器棚の横を伸ばしたようなデザインです。

ショールームで見てくれたのが4年前、今回4年越しに注文をしていただけました。

男もキッチンに立つ時代になってずいぶん経ちますが、やはりこの手の家具は女性主導で話がすすむことがほとんどですね。

そういえば昨年の秋に韓国から来たお客さんが、「韓国にはこういう家具はない。いいアイデアだ。」と言っていました。

日本の家具の量販店には必ず並んでいる、食器と調理家電が収納できるカップボードという家具は実は日本でガラパゴス的に進化しているのかもしれないですね。

たしかに北欧に行った時に泊まったAIR B&Bの部屋でも見たことないし、イケアにも置いていない。

食器の収納も調理家電を置くところもキッチンに組み込まれて一体になっていますね。

オーブンもキッチンに組み込まれている。

別の家具として置くという発想は日本独自なのかな。

 

最近は調理家電の種類も増えたし、大型化もしている。

でも家は広くないからキッチンも狭い。

どうしよう。

というのは永遠の課題になりそうですね。

またパナソニックのショールームに勉強に行こうかな。