ブログ
ホームブログ雰囲気のあるベンチ
2020.01.29

雰囲気のあるベンチ


仙台の照明と家具の店シンシアリーの店主から相談を受けて、ベンチを作ることになりました。
マジカルファニチャーのオリジナル家具であるHello!テーブルのベンチ、Hello!ベンチです。

シンシアリーの店主とは前職の時に知り合って、僕の独立当初から気にかけてくれている方で、お世話になっています。
唯一マジカルファニチャー以外でうちの家具を置いてくれているお店でもあります。
ゴーイングマイウェイなセンスによるお店づくりはとても刺激的に拝見しています。
商品のセレクトや、店頭の並べ方、伝える言葉など、お店はこうあるべき、みたいなのを示してくれているように思える素敵なお店です。

そんなお店にマジカルの家具を置いてもらっていると、いわゆる「お客様の声、現場の声」が聞けるのもいいところです。
今回のベンチも現場の要望から話が始まりました。
ちょうど10年ほど前に、このベンチという家具は少し流行りました。
ダイニングに合わせて大人は椅子に座って、子供はベンチに並んで座るというスタイルです。
確かに椅子は大人に合わせて作られているので子供には使いづらい、でも子供椅子では小さいという小学生の子供がいる家庭でベンチはちょうど良かった。
そのベンチを作れないか?という相談でした。
ただし「雰囲気のあるベンチを」。
「ひとつまみの装飾を」をコンセプトにしているマジカルファニチャーなりのベンチが作れたら、見ない感じのベンチになるかなと思い製作することにしました、マイブームのラタンを座面に使って。

そして完成したベンチをシンシアリー店主と眺めていると「いい」と2人の意見は合致しました。
ダイニング以外でも使いたくなる、使わなくても置いておきたくなる、雰囲気のあるベンチが完成しました。
やはり現場の声、名物店主の審美眼は勉強になる。
僕だけではこのベンチは作ることはなかったと思います。

クオリティーとサイズを調整して春頃にマジカルファニチャーとシンシアリーでお披露目します。