ブログ
ホームブログ自由度が高い
2019.09.13

自由度が高い


馬脚と天板という、いまや定番のテーブルを製作しました。
天板は乗せているだけなので簡単にバラしてしまうことができます。
もともとはDIYの本場のアメリカで簡易な作業台として使われていた形で、そのアイデアを元に簡易なものから、しっかりしたものまで、今ではよく見かけます。
たしかに便利で、見た目にもインダストリアルな感じがしていいです。
でもよく見かけてしまうので、デザインが試されるアイテムでもあります。

うちでは鉄の方は定番の形を踏襲しましたが、オークの方はあえて無骨なカクカクした感じにしました。
真鍮の貫がアクセントというか、素材的にも視覚的にも抜け感を意識して取り付けています。
天板のトップはリノリウム。
マジカルファニチャーでオススメしている素材で、風合いと感触が良くて、経年変化も楽しめ水や熱にも強い素材です。

と、まぁ、こういう定番のアイテムにこそ製作者の趣味趣向が現れやすいと思います。
箱物の収納家具に比べて自由度も高いですしね。
たぶん他の家具屋さんに同じ天板と馬脚を依頼したら全く違うものになっていると思います。
だから面白いということもあります。

この馬脚は自分の中でも気に入ってしまったので、マジカルファチャーの家具として定番化しようと思います。
天板は無垢でも合板でもリノリウムでも、なんでもいいですね。
自由度が高い、馬脚と天板はそういう家具です。