ブログ
2019.01.14

現調


2019年がスタートして2週間が経ちました。
七草がゆも鏡開きも、えべっさんも終わりましたね。
すっかり通常運転です。

家具屋に限らず、建設業に関係する製造業はここから初夏までが繁忙期です。
日本人は4月を区切りにスタートすることが多いですから、新生活も新店オープンも春が多い。
イベントも増えます。

先日、新生活のためのリノベーション物件の現場に現調(現場調査、搬入経路や寸法、取り付け方法の確認)に行きました。
御影の山手、窓から見える景色が気持ちいいマンションです。
現場にはそれぞれ雰囲気というのがありますが、ここはいい雰囲気でした。
大工や設計、僕らのような家具屋がそれぞれの役割をこなしています。
それぞれがプロとして現場に関わっています。
なんだか部活動に本気だった頃の雰囲気に近いものがあって、僕は好きです。

これからひと月半ほどかけて製作します。
いい夏が迎えられるように頑張ろう。