ブログ
2014.07.27

包容力


店舗のカウンターを製作する仕事をいただいて、長さ4500mmと3500mmの長い長い天板を作りました。
材料はマジカルファニチャーのテーブルでも使っている北米生まれのホワイトオークです。
4000mmを越える長さの板は材木屋も通常は扱っていないので途中で板を接ぎました。
これが僕の人生で1番長い天板の製作でした。

長い材料は大変です、厚みも30mmあるので重い。
いつもの天板を作る作業のようにはいかない。
力をいつもより込めて、工夫しながら作業して、長い天板の接ぎができました。
そのあとペーパーで磨いてオイルで塗装して完成です。

現場での取り付けもスムーズに進みました。

この厚い長い無垢のカウンターではきっと何回も何回も食事の時間があると思います。
傷やシミ、その積み重ねを『 味 』として刻んでくれる、その包容力が無垢の天板にはあります。

次は同じお店のテーブルの製作です。

暑いですね。


IMG_1954