ブログ
ホームブログ素直でしたよ。
2014.06.21

素直でしたよ。


機会があってマホガニーの木をあつかうことがありました。
たぶん、初めてです。

名前はもちろん知っていたのですが普通の家具屋はまず扱わない木です。
マホガニーはチークやウォルナットと合わせて世界三大銘木と言われていて、その中でもマホガニーが特に高価なように思う。
ギターやウクレレなどでよく使われるので家具屋よりも楽器を作っている人の方が馴染みがあるだろう。
高級な木材なので木目が似ているニヤトーを代用品として使って、マホガニーと言っているというのもよく聞く話。

家具を作っていて日常的に扱う木材は片手で数えることができるくらいで、材木屋に置いている木材でも20種類くらいだと思う。
銘木屋にはもっと種類があって聞いたことがない木も多い。

木という素材はおもしろい。
削るときの感触や香りがそれぞれだし、素直な木もあれば暴れん坊な木もある。

初めて削ったマホガニーはとても素直でしたよ。


SONY DSC