ブログ
ホームブログ兵庫県の西脇市
2022.10.12

兵庫県の西脇市


秋が深まる10月、日が短くなって夏の感覚が抜けない僕は「8時かと思ったらまだ6時か」といまだに言っています。
1年前の今頃はマイマンションのリノベーションで頭も手もいっぱいいっぱいでしたね。
いまは注文いただいている製作物でいっぱいいっぱい、製作が増えれば支払いも増える。
さらに材料費の高騰で月末の材料屋さんへの支払いは1.5倍(体感で)といっぱいです。

少し前、兵庫県の西脇市に家具の引き取りで行きました。
5年前に製作した椅子の張り替えです。
もともと家具というよりは道具としてデザイン製作したスツールは痛んで凹んで良い感じのヤれ具合になっていて、使い込まれた道具の雰囲気を纏っていました。
とても健康的な姿に見えて、それが嬉しかった。
合計で50脚ほど作ったけど、ひとつも壊れていない、それも嬉しかった。

ご縁があって縁のなかった西脇市に何度か訪れていまして、ついでに少し寄り道して帰るのが定番になっています。
今回はへそ公園駅の前にある岡乃山美術館に寄り道。
西脇出身の横尾忠則のポスターの展示をしていました。
横尾氏が高校2年生のときにデザインしたポスターが展示されていて「天才って実在するんだな」なんて自分の高2の頃と比べてましたね。
完成された綺麗なポスターでした。

遠方への配達は寄り道が醍醐味。
ご当地のものを食べて、観光も少しかませる。
それだけで旅行への欲求は少し満たされます。

今度行った時はスリランカカレーを楽しみに配達します。