ブログ
ホームブログ「どうしよう?」な空間
2022.03.13

「どうしよう?」な空間


梅は満開、桜もあと少し。
着るものも減って身体は軽い、いい季節になってきました。

うちのようなオーダー家具屋をしていると定番といってもいいほど相談を受けることの一つに、対面キッチンのリビング側のカウンター下収納があります。
居酒屋で軟骨唐揚げを注文するとレモンが付いてくるくらい定番で、分譲マンションや建売の新築だとほぼ100%が対面キッチンでカウンターが付いています。
モデルルームやイメージCGだとハイスツールを置いて料理をする奥さんと会話をする夫の風景が描かれています。
が、
実際にそんな使い方をする人はほとんどいなくて、このカウンターは「ここどうしよう?」な空間になってしまっています。
仕事柄いろんなお宅にお邪魔していますが、少なくとも僕はこのカウンターを使いこないしている人を見たことがない。
なんでカウンターにするんだろう、ただの壁の方が家具が置けるし、テーブルをつけてもいいし使い勝手いいのに、と思います。

そんなカウンター下の収納の相談をいただきました。
ここに開き戸のキャビネットを作ります。
奥行きが浅いですが、文房具や書類なんかの細々するものがまとめれるキャブネットになります。

日本の住宅の不思議は根強くて、その時代のトレンドをハウスメーカーは貪欲に詰め込みます。
結果として「どうしよう?」な空間ができてしまうこともありますが、その時は僕らオーダー家具屋の出番です。
活かしましょう。

「どうしよう?」な空間のご相談も喜んで。