ブログ
ホームブログ質感がね
2021.08.21

質感がね


残暑お見舞い申し上げます、という時期になりました。
お盆前からかれこれ10日間くらい続く雨のせいで、そんなに暑くないですけどね。

毎週月曜日にブログを書くことを日課にしていましたが、ここ2週間は怒涛の製作が続いていて、久しぶりに余裕がなかったです。
僕はなんであのボリュームの製作を10日間でできると思ったんだろう?
完全に見当が外れました、なんとか間に合いましたが、、。
マイホームのことで散漫になっていたのか、、ダメですね、しっかりしないと。

さてそんな怒涛の製作の前にテーブルの製作をしていました。
リノリウムの天板を、オークの馬脚に乗せる、真鍮の貫を添えて。
というシンプルなものですが、素材感がいいので、ちょっと品があります。
リノリウムを使うのは少し久しぶりで、1年ぶりくらいでした。
にわかに日本ではアアルトがブームっぽくなっていて、そのおかげでリノリウムという素材も市民権を得たように感じます。
うちでもリノリウムのことを聞かれる機会が確実に増えてます。
数字上のスペックではメラミンより上回っていることは何もないのですが、質感がね、格段にいいんですよ。
これは言葉にしにくいですが、機会があればコップを置いて、紙に文字を書いてみて欲しい。

8月ももう少し、今年は暑さがそんなにだったのが救いですが、相変わらずコロナがねぇ。
夏に浮かれたい。
長雨が過ぎれば夏が戻ってくるようです、いろんな意味で体調に気をつけて過ごしましょう。