ブログ
ホームブログマロニエってなに?
2020.02.17

マロニエってなに?


少し前の案件で製作していたキッチンの前板の素材に『マロニエの突き板』を使いました。
はじめの打ち合わせの時に「突き板はどうしますか?」
という話の中でどっちからともなく「今回はナラやタモじゃないね」となり探した末に見つけたのがマロニエの突き板でした。
マロニエってなに?
突き板は突き板屋さんが作ってくれるのでいいのですが、僕らがそれを使って家具を作る時には面材にする無垢材が必要になります。
なかったら困ると思って材木屋に聞いてみたら「栃のことですね」
と教えていただきました。
栃と聞いた途端に親近感が湧く素材に見えてくるのが不思議です。
で、マロニエを使ってキッチンを作ったら、それはそれはかっこいいキッチンになりました。
赤身と白太の色の差がはっきりしているし、木目もダイナミックで個性的です。
値段が高いので軽い気持ちで提案できないけど、機会があればまた使いたいですね。

僕らが家具を作る時に使う木の種類は多くない。
片手で数えることができます。
家具屋で素材を見てもおそらく片手で数えることができるでしょう。
でも今回のマロニエのように魅力的な木はある。
ということを覚えておきます。

珍しい木の家具が欲しいという方、聞いてみてください。