ブログ
ホームブログ先代にあたる素材
2019.02.09

先代にあたる素材


古くて新しい、なんて言葉をよく聞きます。
ファッションは何年か周期で廻っていると言いますね。
家具もファッションほど移り変わりのスピードは早くないですが、トレンドとういうか流行りはあります。
昨年に覗いた家具やインテリアの見本市でちらほらと見たのがリノリウムを使った家具でした。
リノリウムの歴史は古くて、100年ほど経っていると思います。
飲食店でよく使われているメラミン化粧材やポリ合板の先代にあたる素材です。
アアルトがデザインした家具によく使われているので北欧のイメージを持つ人も多いでしょう。
現在でも床材としてダンススタジオなどで使われていますね。

用途で言えばメラミンやポリを使うところと同じですが、リノリウムの方が高いです。
でも天然素材で作られているので、感触が優しくて色味や風合いがいいのが特徴です。
ここ数年見直されている素材です。
僕もアアルト好きということで1年ほど前からサンプルを取り寄せて、家具の相談があると提案していました。
でもなかなか採用とはならず、、、。
いま進めている案件でようやく初採用となり僕自身初めてリノリウムを使いました。
ちょっと癖のある素材ですが、仕上がると思った通り優しい感じ。

リノリウムおすすめです。
機会があれば候補の一つにしていただければと思います。