ブログ
ホームブログ信楽焼の植木鉢
2018.09.29

信楽焼の植木鉢


ショールームに信楽焼の植木鉢を仕入れました。
信楽でデザインの仕事をしているNOTAのデザインした植木鉢。
もともと80年代頃まで信楽で生産されていた植木鉢を復刻したものだそうで、色合いや風合いがなんとも僕の好みです。

前職の時のイベントで植物を初めて育て始めて、そこからはまってしまい今もいくつか育てています。
最初の頃は休眠期や成長期や温度や水をあげるタイミングがわからず、たくさん枯らしてきました。
でも枯らす度に反省して、いまでは枯らすことは少なくなりました。
今年の夏は猛暑でダメになってしまった植物があって、残念です。

で、そんな感じで植物を家の中で育てていると植木鉢も気になり始めました。
最初は素焼きの素朴な植木鉢がいいな、と思って使っていましたが、たまたま骨董品屋で見つけて使っていた古い青い植木鉢がなんともいい感じ。
しっかり作られて、釉薬をかけて焼かれた植木鉢は綺麗で、しっかりしたものという雰囲気もあって家の中に置くにはいい。
この信楽焼の植木鉢も少し懐かしくて、でも新鮮で、家の中でもインテリアに溶け込んでくれる。
なんというか植木鉢感が薄くて、植物を飾る器と言ったほうがしっくりきます。

普通の植木鉢より高いですが、長く育てて愛着のある植物にはこれくらいの方がバランスがいいと思います。

¥3,500-(税別)