ブログ
ホームブログ角の脚と丸い脚
2018.09.10

角の脚と丸い脚


丸い脚のテーブルを作っています。

マジカルファニチャーの工場には木を丸く削る旋盤という機械がないのと、そもそも僕に技術がないので信頼している専門の職人の方に丸くしてもらっています。

角の脚と丸い脚では随分と印象が違います。
角の脚は男っぽい、丸い脚は女性的。
みたいな。

北欧の家具は椅子でもテーブルでも、キャビネットでも脚は丸いのが多いので、丸い脚は北欧家具をイメージしますね。
でも今回はニレという木を使っていて、杉の天板が乗ります。
少し高さも低い。
しかも和食屋さんで使われます。

和な木の使い方に北欧なシルエットのテーブルがどんな感じで空間に収まるのか楽しみです。
いいイメージしか湧いてこないですけどね。