ブログ
ホームブログ自然な音が耳に届く
2015.11.11

自然な音が耳に届く


滋賀県彦根市のHORA AUDIOのアトリエにお邪魔してきました。
オーディオの世界はそれはそれは深くて、高いものだとペアで高級車が買えるくらいのスピーカーも珍しくない。
自作でスピーカーやアンプを製作している愛好家も多い。
HORA AUDIOのMONOスピーカーも全てを自身で製作しているクラフトスピーカーだ。
音を聞く前にまず形に惹かれました。
小ぶりだけど四角くなくてカクカクした不思議な形をしている。
バックロードホーンという型式のスピーカーで、電子回路で音の調整をしている現在のスピーカーが主流になるまで発達していたそうです。
ちょうどギターのからだの部分が響きを調整するように、管楽器が長い管で音を増幅させるように、音を自然現象で調整する型式、だからこのMONOスピーカーは楽器のようなスピーカーだと説明してくれました。
この形にも音を良くする工夫があって、なんでも平行な面がない方が綺麗に響くそうです。
一つのコーンからは想像できないくらい広く音を広げていて、部屋自体から音が聞こえるような印象さえ受けます。
話の中で印象的だったのは、他のスピーカーは緻密に調理された料理なら、MONOスピーカーはオーガニックな野菜を丸かじりしたような自然な音が耳に届く、ということ。
僕は音にそこまでのこだわりがあるわけではないけれど、MONOスピーカーで聞くビートルズはぐっときた。

まだまだ先になりますがマジカルファニチャーのオーディオで使わせて欲しいな、と思っています。

HORA AUDIO
http://www.hora-audio.jp


IMG_2737