ブログ
ホームブログ目の付け所がボルツ
2016.12.12

目の付け所がボルツ


京都でオリジナルの金物を作っているボルツハードウェアさんが新作の金物を作りました。
まずは2×2ソーホースブラケット。
DIYの定番で最近ではホームセンターでも普通に売られるようになってきた2×4ソーホースブラケットの2×2バージョンです。
もちろん2×4のほうが頑丈で、ガシガシと作業をしたり、かなり重いものを乗せるなら2×4がいいのですが、そんなに重いものを乗せなかったり、什器や棚などのものを置く程度の台を作るなら2×2でも十分の強度です。
単純に必要な材料の体積が半分になるので、重さも半分。
これはかなり見た目にも軽やかですし、実際に重量も軽くなります。
ちょっとしたアレンジかもしれませんが、今までなかったもの、思いつかなかった金物です。
その手があったか、、、という感じ。
これはかなりいいです。
¥1650-

もうひとつはアルミの棚受け金具。
アルミという素材の棚受けというのが珍しいし、横の部分を磨いているのがまたいい色気を醸しています。
3サイズあるのですが、僕がいいと思ったのは一番大きいサイズ。
奥行きが30cmもあるし、かなりマッシブなので棚以外にも使えそうです。
例えば屋外の壁面につけて奥行き35cmくらいの板を乗せればベンチができます、アルミだから錆びないですし。
これもかなりいい。
大 ¥4200-