ブログ
ホームブログ植物を置く
2022.04.24

植物を置く


新緑が綺麗な季節になりました。
神戸はどこからでも六甲山が見えるのですが、六甲山は杉やヒノキなんかの針葉樹ではなくて落葉する広葉樹がほとんどで、この時期は明るい薄い緑がモコモコとしていて表情が豊かです。
よく夜景の綺麗なマンションは変化がないから飽きると聞きますが、自然の眺めは日々変化していくので飽きませんね。

そんな5月下旬、家で育てている植物も元気になってきました。
いっとき植物にはまっていろんなのを買いましたが、たくさん枯らせてきました。
で、いま残っているのは気温の変化に強くて、水も頻繁には必要としないものだけです。
育てるのって難しいですよね。

家具屋をしていてたまに聞かれるのが「植物を置いていた所が黒ずんでカビっぽいのが取れない」ということ。
木の上に水分のあるものを長期間置くとこういうことがおきます、そしてこれはとれません。
過去には鏡餅で黒くなったと聞いたこともあります。
たとえ皿の上にでも置くのはよくないです。
家具やフローリングの上に置きたいなら防湿シートを挟むか、鉢の下にも空気が通るようにしておいた方がいいですね。

僕は家ではグレーチングの上に置いています。
空気もよく通るし、耐久性は完璧です。
植物を置く家具ってニーズありそうだなと思って、なにか作ろうかなと思っています。
軽いFRPのグレーチングってのがあるし、それを使って、あれして、こうして、、。
と、考えています。

今の仕事が落ち着いたら作ってみようと思います。

それではよいゴールデンウィークをお過ごしください。