ブログ
ホームブログ嬉しい仕事
2018.10.21

嬉しい仕事


2018年の夏の思い出。
京都に先日オープンした和食屋さん「ごはんや 一芯 京都店」のテーブルと椅子と看板板などの細かな部材を製作いたしました。
和のお店なので、店内には杉がたくさん使われています。
木に囲まれた空間は落ち着きますし、料理も美味しそうです。

テーブルの天板にも杉を使いました。
鳥取県智頭町の智頭杉、ブランド杉です。
目の細かな幅の広い柾目の板は、赤身の色もとても綺麗です。
テーブル脚にはニレ材を使っています。
どちらもいい材料です。
なかなか僕らのような超小規模家具屋にこのボリュームの仕事が来ることはないので、前職の時いらい久しぶりの物量で頑張りました。
頑張った甲斐があったなと、充実感もあって嬉しい仕事でした。

一芯さんの店舗はどこも店内家具をしっかり作っています。
僕ら家具に携わる仕事をしている人はみんな「しっかり作ってる」と言います。
しっかり作られた家具は安心感を与えてくれますから、食事の時間もリラックスして楽しめるのかもしれません。
そんなお店の家具を作らせていただけたことを光栄に思います。

また京都に行ったらこっそりとみに行こうと思います。