ブログ
ホームブログ小尺キーホルダー
2015.06.18

小尺キーホルダー


新潟の測量のための道具を作っているシンワの定規。
その定規を小尺キーホルダーとして変化をさせたのが静岡のknot。

シンワのサシは製造の現場では必需品です。
呼び方も「小尺」「チビサシ」など様々で、それだけ製造の世界では根ざしているということだと思う。
細かい長さを測るときはもちろんだけど、他にも使い方は多様です。
マスキングテープを入隅に貼るときや、糊を塗ったり取ったり、パテを塗ったり取ったり、なにかと便利な道具です。
それをキーホルダーにしたのはやられたな〜、という印象です。

100mmの長さは邪魔にならず使いやすい絶妙な長さで、馴染む。
見る人によっては好印象を与えるツールでもある。

小尺キーホルダー、あなどれません。


IMG_2495