ブログ
ホームブログご近所さん
2014.12.27

ご近所さん


Magical Furnitureのある灘区阪急電車の高架下の2件隣に鞄を作って販売している方達が入居するために工事をしています。
素人1人で工事をしていたマジカルファニチャーと違って大工さんが5人くらいで作業しているので早い。
3週間ほどでほとんど終わっている。
外壁の左官も凝っているし、天井の高さを活かした内装もいい。
何より始めてのご近所さんが嬉しく思います。
嬉しくて頻繁に様子を見に行ってました。

思えば電車の高架下は昔から製造系の仕事が集まっていた、たぶん日本各地、世界で見ても高架下でものを作っている人は多い。
ものを作ると音が出る、そのことに対しての理解も高架下周辺では深いと感じている。
現状は様々な問題や考えがあってシャッターが降りていたり空き地になっている高架下に、もっと作る人が集まれば楽しくなるのにと思うことがあります。
例えば王子公園から春日野道まで2kmの間で、家が建てれて、生活に必要なものが作っている人から買えて揃えることができたらって考えると夢がありますよね。


SONY DSC