ブログ
ホームブログ展示台を作る
2017.08.27

展示台を作る


1週間お店を閉めて、東京の武蔵野美術大学に出稼ぎに行っていました。
美術館の展示台を作るお仕事です。

美術館でも、博物館でも、なんでも飾られているものはそうなんですが、主役は作品です。
でも必ず作品を置く台や、掛ける壁があります。
それはあくまで黒子なので、目立つことはあまりないですが、大切な要素で、
専門でデザインしている人や作っている人がいます。
面白い展覧会は展示空間がおもしろい。
と、いうことがあります。

作品だけでなく展示空間にも注目するとおもしろいですよ。

製作は武蔵野美術大学の構内でしていたのですが、10年振りの美術大学の空気というのが懐かしくて、少しセンチメンタルです。
あの頃は作るのに意味も目的もなく、ただ作りたいから作っていました。
構内にある製作途中のものや学生をみていると、そのシンプルな衝動が思い出されましたね。

本日27日から通常営業に戻ります。
まだまだ残暑が厳しいですが、ぜひお越しください。