ブログ
ホームブログフラッシュ
2017.05.05

フラッシュ


テーブルや椅子などの家具を『脚もの』
キャビネットや本棚などの家具を『箱もの』
と区別して呼ぶことがあります。

マジカルファニチャーでは箱ものの家具をフラッシュ工法という作り方で作っています。
いわゆるベニヤ板の組み合わせで作る方法で無垢の木材は部分的にしか使いません。
と、いうような書き方をすると安価な作り方で長く使えないというイメージを持つかもしれませんが、それは誤解です。
半世紀以上前の北欧のキャビネットなんかは、無垢の家具と同じように傷が味わい深く、いい艶が出ているものもたくさんあります。
マジカルファニチャーの箱もの家具は適所に無垢の木を使っていて痛みにくいように配慮しています。
塗装もしっかりしています。

僕はフラッシュ工法の家具は、作るのも、使うのも好きです。
いい味が出てきますよ。